« 3月29日 | トップページ | 4月1日 »

3月30日

本日はジャガーXタイプについてお話いたします。

ジャガーXタイプは、かつて1963年に発売されたSタイプのリメイク版であります。

XJシリーズの下位モデルとして、新たな市場を開拓するために開発されました。

1998年、リンカーン・LSのコンポーネンツをベースに開発され、フォード傘下となってからの初めてのニューモデルとして期待されていました。

2002年に発売後3年という非常に短い期間にもかかわらず大掛かりなマイナーチェンジが行われ、ZF製6段A/Tやサスペンションの改良、インテリア/エクステリアの変更、スーパーチャージャーを搭載したモデルなどを追加するなどの措置を取り評価を高めました。

Sタイプを発売する前のジャガーはXJサルーンとバリエーションのクーペで年間4万台ほどを販売する比較的利益率の高いメーカーでありましたが、ジャガーとしては安い(アメリカでは5万ドルほど)Sタイプにより年間10万台を売るメーカーに成長しました。

2007年には販売を終了し、次期型(XF)に移行されることがジャガー社より発表されました。

バリエーション

  • V6モデル
3.0 Exective(エグゼクティブ)
3.0 Sovereign(ソブリン)
  • V8モデル
4.2 Sovereign(ソブリン)
  • V8スーパーチャージドモデル
R

この度、ロペライオに上級グレードのSタイプRが入庫しました。

スーパーチャージャー付のエンジンでかなり速いですよ!!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

|

« 3月29日 | トップページ | 4月1日 »